会社概要

石本からのご挨拶

代表者イメージ

昭和47年創業以来、個人住宅・店舗等のお庭づくりやお庭の管理を地域密着で行っております。
お客様に喜んでいただけるいい庭をつくることを念頭に、様々なご要望にお応えしています。
お庭や樹木に携わって感じることは緑には大いなる安らぎと癒しの力があることです。その力を感じていただくには、花木は花木として季節に美しく咲き、樹木・植物が弱ることなく元気な姿で伸び伸びと育つ必要があります。
当たり前のことがしっかりとできる会社をモットーに、スタッフ一同お客様のお庭のある暮らしを充実させるお手伝いをさせていただけるよう日々精進してまいります。

~先代の教えを受け継いでいること~

責任  我々が行うサービスはすべて責任をもって行う
愛情  樹木をいのちある存在として愛情を持って扱う
誠実  お客様、庭に誠実に向き合う
親切  お客様の立場でお困りごとに手となり足となって応える
礼節  礼儀作法、言葉遣い、身だしなみを整え立ち振る舞う
研鑚  技術の向上に努めるとともに人間力を高める
みどり お客様が庭を通じて自然に愛着をいただき、みどりでつなぐまちづくりを実践する

石本真司
昭和43年3月25日生まれ 明治大学農学部卒業
1級造園技能士/1級造園施工管理技士/1級土木管理技士/樹木医(登録番号804)/環境カウンセラー

Shinji Ishimoto ; First-class Certified Skilled Worker of Landscape Architect, First-class Landscape Gardening Operation and Management Engineer, First-class Civil Engineering Operation and Management Engineer and Cetificated Arborist of Japan Greenery Research and Development Center (Certification Number 804).Envirimental Counselors.

樹木医とは
全国にある巨樹・古木林など緑の文化財を保護管理する目的で平成3年に発足。樹木医とは樹木の診断、治療、後継樹の保護育成、樹木保護に関する知識の普及を行う専門家です。国の専門機関の全面的な支援を受けています。
個人のお客様対象に行う庭木の樹勢回復治療は弊社を含めて限られております。

現在は個人宅のお客様を中心にお庭づくりや手入れの管理を行うかたわら、NPO法人 山口県樹木医会にて県内の巨樹・古木の診断・治療の活動も行っています。

ページの上へ